© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

ドラマーの三祢沢 信氏が開発した、多機能スティック・バッグ“STAND KABAN”。その特徴は“人の字”型に変形し“自立”できる点で、譜面台としても活用することができるといい、テレビ東京が放送する報道番組「WBS ワールドビジネスサテライト」の人気コーナー“トレンドたまご”でも取り上げられるなど注目を集めている。三祢沢氏に開発経緯などを聞いたリズム&ドラム・マガジン2016年8月号のComments on Product企画をウェブ版で掲載!

 

用途を選ばず使え、創意工夫で可能性が広がるカバン

 5年くらい前に、“楽譜、譜面台、スティック・ケースを持ち運ぼうとすると意外とかさばって不便”という話を聞いて、“1つにまとまったらいいな”と考えるようになったのがこのSTAND KABANを制作しようと思ったきっかけです。私自身ドラマーで、昔、オーケストラでの演奏中に譜面台が倒れてフルートをヘコませてしまった経験があったので、事故や怪我の心配がない柔らかい素材で、ステージや、子供達へのレッスンなどでも安心して使える譜面台を作れないだろうかとも考えていました。“譜面が入っているカバンがそのまま譜面台になったら面白いな”というアイディアも合わさりこの形になりました。いろいろな素材やサイズ、デザインを試し、軽量で耐久性・撥水性にも優れたポリエステルを採用し、カバンとしての使い勝手も考慮した一般的なビジネス・サイズで、シンプルなデザインに行き着きました。譜面台には軽量のPCやタブレットなども置くことができ、演奏時にパーカッションや小物を置くテーブルとしても便利です。 
創意工夫で可能性が広がっていくカバンなので、用途を選ばず自由に使ってもらいたいです。

STAND KABAN(スタンドカバン)モニター特別販売

SKU: 364215376135191
¥25,000 通常価格
¥15,000セール価格
  • オープン・プライス(市場予想価格:¥20,000前後)

    【品番】NMS-B001【材質】ポリエステル

    【サイズ】310mm×470mm×70mm(WHD)

    【重量】1.8kg【カラー】BLACK(写真)、NAVY